(公社)日本動物福祉協会の会員になりました

いつも、もふにゃんを応援して下さりありがとうございます。

今日は、ちょっと長いですが、当店のこだわりについてお話ししたいと思います。


先日、もふにゃんは、かねてより申請しておりました日本動物福祉協会の会員になりました。

当店は理念として「猫たちが心地のいい空間は、人間にとっても心地よい空間」というのを大切にしています。この理念の基、当店のにゃんこ達には、本当に幸せに暮らしてほしいと思っています。


でもオープン当初から「当店の猫たちだけでいいのかな?」というのがありました。

すべての猫たち、特に野良猫などは、不幸な境遇に陥っていて、幸せに暮らせていない子もたくさんいると思います。さらにいうと、猫たちだけでなく、ワンちゃんもそうですが、動物たち、みんなが幸せとは限りません。

大きな視点で見ると動物たちを取り巻く環境の中で、法律など色々な問題もあるかと思います。

そんな中、そうした動物愛護の観点から尽力されている方や団体もたくさんあると思います。


我々は短足猫が好きで、短足猫のよさと癒しをお客様に届けるお店を作りたいと思ってオープンしました。今は、とても小さく吹けば消えるような存在です。

でも動物と関わりながら生業をしているものとして、少しでも猫たちの幸せ、動物たちの幸せのために力になりたいと思っています。ただ自分たちでは財力も人材もなくそれを専業ですることも出来ません。


そこで第一種動物取扱業の申請をした東京都福祉保健局の担当に動物愛護のために協力したい旨を聞いたところ、日本動物福祉協会に問い合わせてみてはどうかとお話しを頂きました。


そして協会に問い合わせて、協会の活動が動物たちのために清く正しくやられており共感を覚えました。動物虐待や殺処分ゼロへ行政や警察などとも連携した活動、犬や猫の去勢を推進するための補助金交付等、活動は多岐に渡っています。また名誉総裁に常陸宮妃華子殿下がなられていますし、公益社団法人ですので、活動報告や財務状況もホームページ上で公開されています。

協会では会員を募集していて、もふにゃんも微力ながら参加させてもらう事にしました。

そして動物たちのために寄付もしていきたいと考えています。頑張って採算に乗ってお店が継続できるようになった際は、プラスアルファで売上の一部を寄付したいと考えております。


当店のにゃんこ達が、お客様を癒やしていただいたお金が、仲間のためにもなるって素敵ですよね☆

もふにゃんは、動物愛護にも微力ながら力を入れていきます!


ちなみに協会からの会員誌が定期的に届きますので、もふにゃん店内の本コーナーに入れておきますので興味のある方は見てみてください。

猫カフェもふにゃん

全国初の短足ネコ専門の猫カフェです。 東京の練馬区「石神井公園駅」南口徒歩2分にあります。 マンチカンやミヌエット、キンカローやラムキンなど、短足ネコのなかでも稀少性の高い猫も集めています。また多くの猫は血統書付き、親がチャンピオンなど、その容姿もかわいい子ばかりです。 一度見に来てくれたら、その愛くるしさに虜になることうけおいです! (※申し訳ございませんが中学生未満のお客様はご入店できません)

0コメント

  • 1000 / 1000